【人材の確保】ベトナムの人材サービス業界

vietnam-human-resource

ベトナムの金融業は高給を求め人気の職種と待っています。その一方求職者も多いため求職者のプラットフォームも確立されています。

今回は、そんなベトナムの人材サービス業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

ベトナムの人材サービス業界 業界地図はこちら!
目次

2023年 ベトナムの人材サービス(金融・法人サービス)業界

Manpower Vietnam、Hoa Sen大学と協定締結​

人材採用サービスや業務請負等のサービスを提供するアメリカ系大手人材紹介会社Manpower Groupのベトナム法人Manpower Vietnamは、2023年9月14日にベトナムはホーチミン市内にあるNPOが設立した私立総合大学のHoa Sen大学と協定を締結した。​

両者は協定締結に伴い、今後の戦略的な協力に関して情報交換を行った。Manpower Vietnam社は、Hoa Sen大学の学生及び卒業生に対して職業経験の提供やスキルの強化、適切な雇用機会などを提供していく計画である。​

本協定は企業や大学、学生の3者が協力し、持続可能な発展に向けた多くの機会を提供しながら、ベトナムで求めらている高品質な人材の育成及び提供していくための効果的な取り組みでもある。また、本協定はManpower Vietnamが企業のESGコミットメント履行の一環として若い世代への学習機会提供やスキル向上、将来の雇用機会を拡大するための取り組みの一環でもある。​

出典:https://manpower.com.vn/vi/blog/2023/09/le-ky-ket-bien-ban-ghi-nho-thoa-thuan-hop-tac-cua-manpowergroup-viet-nam-va-truong-dai-hoc-hoa-sen?source=google.com

Reco Manpower、TwendeeSoftと協定締結

ベトナムの大手IT人材人材紹介会社で100万の求職者データを保有しているReco Manpower社は、2023年8月14日にベトナムの大手ブロックチェーンサービス開発会社TwendeeSoft社と協定を締結した。​

Reco Manpower社はTwendeeSoft社に対してプロフェッショナルかつ効果的な人事ソリューションを提供し、同社のITプロジェクト対応能力を強力にサポートし、同社の市場拡大をサポートする。具体t系には高品質なブロックチェーンソリューションをTwendeeSoft社に提供し、 TwendeeSoft社がハイレベルな技術要件に対応しながら増加する顧客の要求にも応え、同社が市場競争力を向上させることに協力する。​

また、Reco Manpower社にとっては、Twendee社との協力はソフトウェア開発企業を対象にしたサポート事業の重要な節目であり、同社関係者は“両社は協業を通じて、Reco Manpower社及びTwendee社は顧客の強力かつ持続可能な発展に貢献したい”とコメントしている。​

出典:https://reco-vn.com/news/reco-manpower-tro-thanh-doi-tac-cua-twendeesoft-trong-viec-cung-cap-nguon-nhan-luc-cong-nghe-chat-luong-cao/

NAVIGOS GROUP、人材育成に関する国際賞を受賞

VietnamWorks(オンライン採用情報プラットフォーム)等を含めたベトナム最大級の人材採用サービスを提供しているNavigos Groupは、Asian Business Review誌が選ぶ“Asia Corporate & Excellence Sustainability Awards 2023”を受賞した。​

同賞は業界やアジア全体のインスピレーションを与えるリーダーやサステナビリティ推進者を表彰する賞である。今回の受賞は、2022年に同社が行った“VietnamWorks”のブランド変更キャンペーンを通じたコミュニティ・イニシアチブが高く評価された結果である。同社の上記キャンペーンは評価が非常に高く、PR Awards 2023の“Best Use Of Technology”部門でも金賞を受賞している。​

同社関係者は“これらの受賞は積極的な貢献及びアピール、強力で持続可能な労働者及び企業コミュニティの構築・貢献が評価された結果であり、企業として国や社会の発展に貢献するために労働者や企業と共に協力し続ける”とコメントしている。​

出典:https://www.navigosgroup.com/vietnamworks-navigos-group-receive-prestigious-international-awards-recognizing-its-human-growth-initiative-n78.html

JobOKO、ダナン大学CESOセンターと協定締結​

Job SearchやCV作成ツール、MBTIキャリア方向性ツールなどを含めたベトナム最大級の求職者向けのテクノロジープラットフォームを含めた雇用者及び求職者サポートするさまざまなソリューションを開発・提供しているJobOKO社は、2023年7月4日に国立ダナン大学のCESOセンター(研究・就職、私費留学センター)と協定を締結した。​

今回の協定はベトナム中部~高原地域を含めた全国の企業や組織へ高品質な人材の供給促進を目的としている。同社では“OKO University Network”をダナン大学に導入し、学生はJobOKO社が保有する多数の求人情報に迅速にアクセスできるようになり、企業はニーズを満たす良い人材を見つけ事が出来るようになる。​

協定締結に関してJobOKO社の代表は、“同社のサービス(“OKO University Network”)はこれまでの求人サービスを上回る高度なテクノロジーを導入しており、学生は同サービスを利用する国内の良い企業の求人を見つける事ができ、同時に大学は学生達の卒業後のキャリアを含めてモニターしたり、大学OBを効果的に管理できるようになる”とコメントしている。​

出典:https://vn.joboko.com/blog/joboko-hop-tac-cung-dai-hoc-da-nang-day-manh-ket-noi-doanh-nghiep-va-nhan-tai-tre-nwi5280

Adecco Vietnam、新ディレクターが就任​

人材紹介や給与支払い等を含めた総合人材サービスを提供しているスイスに本社を置く世界的な総合人材サービス企業Adecco Groupのベトナム法人Adecco Vietnamは、2023年4月3日にNguyen Hoang Thach Chuong氏が国内人材紹介サービス部門のディレクターに就任したと発表した。​

Chuong氏は人材紹介サービス分野で約15年の経験を持ち、HR分野で幅広いネットワークを持ち、ベトナム国内のエンジニアリングや製造業、人事、法務、テクノロジー、メディア、日曜消費財やヘルスケアなどの幅広い分野の数多くの大手グローバル企業の人材採用をサポートした経験を持っている。​

Chuong氏は今後ベトナム全土の特に正社員採用チームの成長にコミットする予定で、同氏の豊富な経験や知識を活かして同社の正社員採用チームの能力を強化し、同社のビジネスを成功に導く事を期待されている。​

出典:https://adecco.com.vn/vn/news/detail/z​

ベトナムの人材サービス業界 業界地図はこちら!

2021年 ベトナムの人材サービス(金融・法人サービス)業界

2021年第1四半期 ベトナムで需要の高い人材〜人材サービス業界動向〜

2021年4月22日、求人サイトVietnamworksを運営するNavigosGroupは、2021年第1四半期のベトナム市場における中間、シニア人材の採用要求についての報告書を公開した。

需要が高いのは次の通り。新規投資家の急増に伴う証券会社の顧客関連人材。デジタル化に伴う銀行でのテクノロジー、法務、コンプライアンス人材。保険業界の日本人、韓国人。証券業界のリスク管理と内部統制人材。繊維、衣料業界の中堅及び上級人材。エネルギープロジェクトのプラントオペレーターなど。

財務、金融業界のデジタルフォーメーション、マーケティングの越橋(海外在住ベトナム人)などの人気は2020年に引き続き非常に高い。

出典:https://www.navigosgroup.com/report-recruitment-demand-middle-senior-personnel-vietnams-market-first-quarter-2021/

ベトナムのコンサル会社Talentnet-MercerとSeABankが戦略的提携〜人材サービス業界動向〜

2021年1月26日、ベトナムで人事コンサルティングサービスを行うTalentnetと、Talentnetの独占パートナーであるアメリカの資産運用会社のMercerは、市場での競争強化と人材資源の持続的管理を目的として、東南アジア商業共同證券銀行(SeABank)と戦略的コンサルタントパートナーシップを締結した。

SeABankは、従業員の関与の強化し、才能をより効果的に維持するために人的資本管理戦略を開始する。

今回のパートナーシップにより、SeABankは才能の開発や、支店内のつながり強化に向けた基盤を作ることを期待されている。また、銀行及び金融セクターにおけるSeABankの競争力向上が期待されている。

出典:https://www.talentnet.vn/news/seabank-partners-talentnet-mercer-strategic-hr-project

vietnam-human-resource

ベトナムの労働市場 最新版〜人材サービス業界動向〜

スイスに本拠を置く人材派遣会社のAdeccoのベトナム拠点であるAdeccoベトナムは、2021年4月5日に2021年第1四半期の労働市場の最新情報を発表した。

雇用需要の増加セクターは、エンジニア/製造/エネルギー/IT/EC/電子機器/半導体設計/土木工学/産業建設など。需要が増加している役職は、アナログ設計/デジタル設計/DFT(テスト用容易化設計)/検証エンジニア/品質エンジニア/マネージャー/テクニカルエンジニア/営業&マーケティングスタッフなど。

同社はコロナ禍におけるアドバイスとして「求職者は、現代テクノロジーに精通したスキル、適応性と回復力、そして継続的な学習意欲が必要。また、雇用者は人材育成への投資が必要」とコメントしている。

出典:https://adecco.com.vn/en/knowledge-center/detail/vietnam-labor-market-update-in-quarter-1-2021

ベトナム 2021年度の人事&給与アップデート〜人材サービス業界動向〜

会計税務、人事サービスを提供するAcclimeベトナムは、四半期毎に人事&給与アップデート、前リリース内容の変更、ベトナム当局からの公式レターやリマインダーなどを発表している。

2020年の課税期間における個人所得税の確定に対するガイドラインでは、確定申告の対象となる個人について、確定申告の承認、提出期限、納税方法などについて要点がまとめられている。

2021年1月1日からの最低月額賃金の適用については、最低月額賃金調整の時期変更の提案、各企業に発行されている企業コードが社会保険コード及び税コードとなることなどが記載されている。

出典:https://vietnam.acclime.com/news-insights/quarterly-vietnam-hr-payroll-updates-april-2021/

コロナ終息後に向けたベトナムの人材採用戦略〜人材サービス業界動向〜

ベトナム国内に3拠点を有するローカルの人材サービス会社のHR2Bは、コロナ終息後のビジネスに向けた人材採用戦略についてアドバイスした。

コロナ終息後に雇用市場で競争力を高めるため、新しい雇用戦略に応じて様々な人材セグメントの採用戦略を練ることが必要である。また、既存の従業員に欠けているスキルを理解・再評価し、現在持っているスキル、経済回復後に必要になるスキルを明確に把握することが重要。また、現在の社内人材を有効活用(他部門への異動、キャリアアップ促進など)することも重要である。

コロナ禍を生き抜き、将来的に成長するためには、人材を採用戦略の中心に置く必要がある。

出典:https://www.hr2b.com/press/steps-in-reinventing-hiring-strategy-for-businesses-after-covid-19-145.html

ベトナムの人材サービス業界 業界地図はこちら!

2020年 ベトナムの人材サービス(金融・法人サービス)業界

ベトナムで労働者の所得税軽減へ〜人材サービス業界動向〜

家族に関わる所得控除額(個人所得税法26/2012/QH13号に基づく)が変更される。2020年6月2日発行の議決、954/2020 / UBTVQH14号に従って、個人所得税の控除額が下表のように調整される。

同規定は2020年7月1日から発効し、2020年の課税期間から適用され、労働者の所得税が軽減される見通しだ。

出典:https://www.hr2b.com/tintuc/dieu-chinh-muc-giam-tru-gia-canh-129.htm

2020年第一四半期におけるベトナム労働市場〜人材サービス業界動向〜

Adecco Vietnamは、労働市場におけるCOVID-19の影響と、2020年第1四半期の求人需要の変化や、第2四半期の予測に関する見通しを示した。

コロナウイルスの感染拡大がコントロールできている場合、第2四半期には、交通サービス、ロジスティクス、消費財、農業(特に動物飼料)、および飲食店事業の回復が見込まれる。

日用品、製薬、およびB2B販売の求人は第1四半期も順調で、第2四半期の雇用の主な原動力であり続けるとみられている。現在ベトナムでは社会生活がほぼ通常通りに戻りつつあり、失業率も低くとどまっているが、引き続きソーシャルディスタンシングのトレンドは続くため、eコマースが商品の販売を後押しすることが想定される。

出典:https://adecco.com.vn/en/knowledge-center/detail/vietnam-labour-market-q1-2020-update

vietnam-human-resource

2020年のベトナムの最低賃金を公布、平均引き上げ率は5.5% 〜人材サービス業界動向〜

2020年1月1日から最低賃金が月額で平均5.5%引き上げられる。2019年1月1日以来の改定で、前回の平均引き上げ率の5.3%をわずかに上回った。

最低賃金額は地域別に設定されている。地域1 (ハノイ市、ハイフォン市、ホーチミン市を含む)が前年比5.7%増で442万ドン(約2万774円、1ドン=約0.0047円)、地域2(ダナン市、バクニン省など)が5.7%増で392万ドン、地域3(ハナム省など)が5.5%増で343万ドン、地域4(地域1~3以外)が5.1%増で307万ドンに改定される。

地域区分も若干見直され、ゲアン省やタインホア省、ベンチェ省などの一部地区が地域4から地域3に格上げされる。

出典:https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/11/95cbe9af10177409.html

IT人材に特化したベトナムの人材プラットフォームとは? 〜人材サービス業界動向〜

ベトナム最大のオンライン求人WebサイトであるVietnamWorksは、IT人材向けのオンライン求人プラットフォームであるVietnamWorks InTECHを立ち上げた。

IT業界の求人需要は過去10年間で4倍になった。特にソフトウェア開発者は4.1倍に達している。ただし、採用側と応募者側のマッチングには多くの課題がある。

VietnamWorksはこうした課題を克服し、適切なサービスを提供することでIT人材をより適切にサポートするため、IT分野に特化した採用プラットフォームVietnamWorks InTECHを立ち上げた。同プラットフォームでは新卒者から上級候補者まで、あらゆるレベルの人材が対象となる。

出典:https://www.navigosgroup.com/launches-vietnamworks-intech/

2020年、ベトナムの企業が直面する課題とは?〜人材サービス業界動向〜

Adeccoは、Vietnam Salary Guideの2020年版を発行した。同ガイドは2014年から発行され、ベトナム国内の給与トレンドなどを紹介している。

今回の版では2020年における手当などを除いた基本給(グロス)を取り上げている。同ガイドによると、引き続き企業が直面する課題となるのは、ジュニアレベルからミドルレベルなど、ミレニアル世代の人材の保持だ。

新世代(Z世代)は、キャリア開発と自己啓発の機会を高く評価している。企業は産業革命4.0時代に求められるこれらの人材を惹きつけるために、学習やスキルアップの機会を提供することが必要だとしている。

出典:https://adecco.com.vn/en/news/detail/vietnam-salary-guide-2020

ベトナムの人材サービス業界 業界地図はこちら!

2019年 ベトナムの人材サービス(金融・法人サービス)業界

ベトナムでイベント開催!ロボットとAIが採用に与える影響とは?〜人材サービス業界動向〜

Harvey Nash Vietnamは、2018年7月31日にホーチミン市で、同年8月2日にはハノイで、ベトナムの大手企業の人事関係者150人を迎えてイベントを開催した。

同イベントでは、同社の2018年HR調査の結果をもとに、ロボット工学と人工知能(AI)がいかに人事の未来に影響を与えるかが議論された。

ITの人事への活用方法としては、ソーシャルメディアの活用により、情報を迅速かつ広く共有することによるブランド構築や、スタッフのパフォーマンス管理が挙げられる。特にAIについては人員計画の立案に人事担当者の4人に1人が利用しており、今後も拡大が予想されている。

ベトナムのAdecco、キャリアの選択とモチベーションに関する調査結果〜人材サービス業界動向〜

2019年6月25日、Adeccoはキャリアの選択とモチベーションに関する調査結果を発表した。同調査ではベトナムにおいて人材がキャリア選択とモチベーションの形成に対して大きな影響を受ける要素を検証した。

同調査によると、仕事選びにおいて重視する事項は、1. 給与と金銭的なベネフィット、2. 職業の専門性、3. 仕事に対する満足度、が挙げられた。

また、退職理由としては、51.3%の労働者が専門的なキャリア開発機会が得られないことを理由として挙げた。その他には、より好条件のオファーを受けた(32.4%)、上司との関係(10.8%)などが続いた。

vietnam-human-resource

ベトナム、給与や昇進で男女に格差〜人材サービス業界動向〜

ベトナムは男女平等の取り組みにおける主要国の1つだ。ILOのグローバルジェンダーギャップ報告書によれば、「女性が参加し、経済的発展の機会を与えられる」というカテゴリーでは、149国中33位にランクインしている。

このような、現在に至るまでの大幅な改善にもかかわらず、ベトナムの男女平等は依然として継続的な改善を必要としている。

ベトナムでは男女間の待遇の格差が依然として大きい。女性の平均所得は522万VND /月で、男性の平均所得(592万VND /月)と比べると81.1%にとどまっている。

ロボットやAI、労働をどう変える?〜ベトナムの人材サービス業界動向〜

ロボットが人間の仕事に取って代わる、というのはこの10年間議論され続けられてきた事であるが、実際には逆の状況が起きる可能性がある。

全世界の87%の雇用者がロボットやAIによる業務の自動化の結果として、人員を増加、または維持することを計画している。デジタル分野に投資し、タスクをロボットにシフトしている組織は、より多くの仕事を生み出している。

多くの企業は従業員のスキルを高めていく考えだ。84%の企業が2020年までに自社の従業員のスキルを向上させる計画で、2011年の21%から大幅に上昇している。

ベトナムの人材サービス業界 業界地図はこちら!

2018年 ベトナムの人材サービス(金融・法人サービス)業界

ベトナムのVietnam Works、2017給与レポートを発表〜人材サービス業界動向〜

Vietnam Worksは2017給与レポートを公開した。同レポートによると、雇用主が想定している給与水準と労働者の希望する給与水準には開きがある。雇用主側が提示する平均的な月給水準は251〜500USD(約2.8万~5.7万円)であるが、労働者、求職者側はそれより1、2段階高い水準を求めるケースが多い。

特に、総務・秘書分野の求職者は501~700USD(約5.7万~7.9万円)の水準を、会計、広告、マーケティングなどの職種では701〜1,000USD(約7.9万~11.3万円)水準を最低要件として求める傾向にあるが、これは中心的な給与水準から1、2段階高い水準となっている。

また、新卒と転職者を比較すると、新卒者の方が高い給与を求める傾向にある。これは転職者の方が新卒に比べて給与水準をよく理解しているためと考えられる。

ベトナムで金融系人材の確保ますます困難に〜人材サービス業界動向〜

ベトナムにおける銀行員の月給水準は10,000,000~30,000,000VND(約4.9万~14.6万円)と一般的な職種と比べると高い傾向にあるが、それでもなお、金融業界における人材の確保は難化しつつある。

人材確保につなげるため、銀行側は豊富なインセンティブを用意している。Navigos Groupによる調査対象となった銀行員のうち62%が年1-3ヶ月分の給与相当のボーナスを、18%が3-5ヶ月相当のボーナスを受け取っていた。さらに、40%が前年比10%以上の昇給となっている。

金融人材の50%が外資系金融機関での勤務を希望している。理由としては、労働環境や高水準の給与などが挙げられる。ベトナムにおける金融機関間での人材の採用競争は激しさを増していきそうだ。

vietnam-human-resource【ベトナム 人材】

ベトナムで人材サービス業界牽引のHR2B、HR Asia Award 2018を受賞

HR2Bはベトナムに籍を置く27の人材コンサルティング企業の中で初めてHR Asia Award 2018を受賞した。また、同時にアジアエリアにおいて優れた労働環境を提供する企業に与えられる “The best companies to work for in Asia”のベトナム部門でもその功績を讃えられている。

同賞は世界中の8箇所の国で活動するアジア最大の人材業界出版団体、HRアジアによって贈られた。ベトナムにおけるHR2B以外の同賞の受賞者には飲料・メーカーのHeinekenやNestle、金融のStandard Chartered Bank、IT系のFPTなど数々の優良企業が名を連ねている。

HR2Bがベトナム市場で事業を開始したのは約15年前。現地市場に対する深い理解や国際水準での多様なサービスの提供を背景として着実に業界での地位を築きつつある。

ベトナムのManpowerGroup Vietnam、労働・傷病兵・社会問題省と覚書締結〜人材サービス業界動向〜

2018年6月20日、ManpowerGroup Vietnamと労働・傷病兵・社会問題省は、デジタル化社会における、労働者の職務能力開発と効率的な規制制定に関して戦略的・専門的な知見の提供について覚書を締結した。

背景には、目まぐるしく変化していく現在のデジタル社会では、企業、政府、労働者が適切な法律の制定や職務能力開発を行っていくことが必要という考え方があるとされる。

同社と同省が覚書を交わすのは4回目。今回の覚書の対象となる活動は、下表の通り。

1 産業革命4.0等のデジタル化社会で必要とされるスキルの取得支援
2 社会のトレンドや人材開発に関する労働者への啓発
3 労働市場に関する情報の提供、分析、説明
4 労働市場インフラの構築支援
5 国際労働市場における知見の共有や企業、労働者へのネットワーク拡大支援

まとめ:ベトナムの人材サービス業界

ベトナム国内全体でより高い収入を求める人口が増えています。そうした中で国内では行動者向けの人材紹介サービスも確立されています。高額な収入をも求め高度な技術持った人材は今後海外まで活動の幅をひろげていくのでしょうか?

ベトナムの人材サービス業界 業界地図はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次