【今後の成長に期待】フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界

philippines-furniture

フィリピンでは生活水準が高くなっていることから、生活雑貨への需要が高まっています。そのことから、Abenson Homeが2023年1月9日、Abensonアプリを利用した新しいメンバー特典を発表したり、家具大手BLIMSが高品質ダイニングセットに投資することを発表しています。

今回は、そんなフィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界に焦点を当て、最新の業界情報をお届けしていきます!

読了時間の目安:5分

[toc]

フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界 業界地図はこちら!
目次

2022年 フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター(流通・小売)業界

OUR HOME、オーダーメイド家具を紹介〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

OUR HOMEは、2023年5月22日、新サービスとしてオーダーメイド家具を紹介した。ソファ・椅子のスタイル、サイズと向き、室内装飾品の3つの簡単なステップで家具を変更できるサービスを導入している。

1997年にOur Homeをオープンしてからの理念は、お客様が完璧な夢の家、ずっと望んでいた家を建てられるよう支援するというもの。そしてその哲学に大きな誇りと喜びを感じ、経営を行っている。

お客様を興奮させ、創造性を呼び覚ますために、モダン+コンテンポラリーな家具、 室内装飾品、アクセサリーを幅広く厳選するよう心がけている。Our Homeストアで見つけられる素晴らしいデザインはすべて、生活に新たな命を吹き込む可能性を秘めている。

出典:https://www.ourhome.ph/blogs/news/bespoke-furniture

Abenson Home、新しいメンバー特典を発表〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

Abenson Homeは、2023年1月9日、Abensonアプリを利用した新しいメンバー特典を発表した。Abenson Rewardsと名付けられたこの新サービスは、会員に製品に関する最新の更新情報や新セール、限定特典を提供する。

特典の内容は、買い物をするたびにeCashというロイヤルティ通貨を獲得でき、Abenson、AbensonHOME、Walter Martで使用、獲得ができる。

また、会員は様々な製品カテゴリにわたる限定プロモーションを閲覧することができ、購入の前に見落とすことがないように革新的なサービスを提供している。

出典:https://blog.abenson.com/abenson-app-rewards-perks/

vietnam-furniture

BLIMS、木製家具のお手入れ方法を紹介〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

2023年6月1日、家具大手BLIMSは、木製家具のお手入れ方法紹介した。お手入れ方法は以下の通りである。ほこりの除去と清掃、日光からの保護、水害の防止、水害の防止、極端な温度を避ける、以上の5点から木製家具のお手入れ方法について紹介している。

木製家具は、家の中で単なる機能的なものであるだけではない。優雅さと暖かさを醸し出し、どんなリビングルームにも自然な美しさを加える。ただし、その魅力と寿命を維持するには、適切な手入れと注意が不可欠である。

これらの基本的なお手入れのヒントに従うことで、木製家具を今後何年も美しく機能的に保つことができる。定期的な清掃、日光や湿気からの保護、研磨、適時のメンテナンスの実行が、自然の美しさと耐久性を維持する鍵となる。適切なお手入れをすれば、あなたの生活空間をさらに豊かにし、永続的な思い出を作り続けることができる。

出典:https://blimsfurniture.com.ph/blogs/news/how-to-take-care-of-your-wooden-furniture

BLIMS、高品質のダイニングセットに投資する メリット〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

家具大手BLIMSは、高品質ダイニングセットをホームぺージで紹介した。ダイニング ルームは家の中心であると考えられており、家族が集まって食事を楽しみ、物語を共有し、思い出を作る場所である。したがって、高品質のダイニングセットに投資することは、家族に多くのメリットをもたらす賢明な決定である。

ダイニングテーブルは仕事やその他の活動に使用されることもある。したがって、テーブルのサイズがこれらの他の用途にも適していることを確認する。

利便性を高めるために、一部のダイニングチェアは積み重ねられるように作られている。スペースが気になる場合は、これも良い選択肢になるかもしれない。高品質のダイニングセットに投資すると、多くのメリットがもたらされる。快適さと耐久性からスタイルと機能性に至るまで、高品質のダイニングセットは、ダイニング体験を向上させ、ご自宅の価値を高める賢明な投資である。

出典:https://blimsfurniture.com.ph/blogs/news/the-benefits-of-investing-in-a-quality-dining-set

Wilcon Depot、スタイリッシュでモダンなス ペイン製タイルを紹介〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

Wilcon DepotはFacebookで、上品で魅力的なタイルコレクションを紹介した。スタイリッシュでモダンなスペイン製のスタイリッシュなタイルは、家にセンスを加える。全国のウィルコン デポ ストアで、当社の幅広いシフレ タイルのセレクションを購入できる。

ウィルコン・デポは、2025年までに小売店を100店舗にするという5年間の店舗拡大目標の達成に近づいている。#FlyingHighTo100 キャンペーンにより、広大なネットワークを拡大し、全国のお客様により大きく、より優れた住宅および建築ソリューションを提供することに取り組んでいる。

ルソン島、ビサヤ諸島、ミンダナオ島の主要都市および地方自治体にわたって、フィリピン人の住宅改善と建築のニーズに応えている。ウィルコンは、すべての大切な顧客がスムーズな店内ショッピング体験を楽しめる最高級の製品を提供している。

出典:https://www.facebook.com/WilconDepot.PH/posts/pfbid0nMPXNLhCQkaVvhCmwcQw5dacKgezK5QkjP22eTYDVuCTMFRDQPuivays7mrFRMdMl

フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界 業界地図はこちら!

2021年 フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター(流通・小売)業界

フィリピンのWilcon Depot、2020年下半期は収益回復か 〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

住宅改修および建設資材などの小売業者であるWilcon Depotは、Covid-19のパンデミックの中で封鎖が緩和され、継続的な拡大に向けて準備を進めているため、2020年下半期には収益が回復すると予想している。

同社は現在、全国に61店舗を展開しており、Covid-19の強化されたコミュニティ検疫(ECQ)により、ルソン島の44店舗すべてを閉鎖する必要があったため、今年の最初の4半期に64.6%の純利益の減少を記録した。

一方で、家具や家電製品などの一部の製品に対する需要の急増は、人々の在宅中の住宅改修に起因すると考えており、今まで学校やレストランなど外部で行っていた生活行動のすべてが家に集約されたため、生活を快適にするための消費が進んだとみられる。

出典: https://www.pna.gov.ph/articles/1116160

フィリピンのMandaue Foam、ホットラインを開設 〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

1971年にセブのベッドフォームメーカーとして創業し、全国に25を超える工場とショールームを有するMandaue Foamは、ルソン、ビサヤ、ミンダナオのホットラインを開設し、オンラインおよび店舗での購入に関するお問い合わせに対応する。

これは、Covid-19のパンデミックによる店舗の閉鎖情報や営業時間の短縮に関するアップデートだけではなく、オンラインに移行する顧客の購入時のサポートを行うサービス。購入した家具は配送もしてもらえる。

同社は店舗での販売機会は減少したものの、人々の在宅の時間が増えたため家具への需要は高いと見込んでおり、ホットラインを開設し、きめ細やかなサービスを提供することで、顧客離れを防ぐ狙い。

出典: https://www.facebook.com/mandauefoam/posts/10158023578067939

philippines-furniture

フィリピンのOur Home、Call and Deliverサービスを開始 〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

1997年設立され、家具や調度品を手ごろな価格で提供し、クレジットカードの0%の利息など、柔軟な支払いオプションを用意しているOur Homeは、Call and Deliverサービスを開始し、電話での注文から配送までを通じて顧客をサポートする。

顧客は固定の電話番号にダイヤルするだけで、パーソナルショッパーが家具の選択から注文までをサポートする。また同時に配達の手配をし、顧客が手間をかけずに購入できる仕組みとなっている。

同社はCovid-19のパンデミック下における在宅からの買い物需要に対応し、オンライン販売はもちろん、商品のデザイン選択や価格の提供などを手助けする本サービスを通じて、顧客の囲い込みを目指す。

出典:https://www.facebook.com/ourhome.ph/posts/3241867049167567

フィリピンのRobinsons Builders、Lazadaで販売開始 〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

2014年にハードウェアチェーンであるA.M.をRobinsons Retail HoldingsIncが買収し、ブランド変更して運営されているRobinsons Buildersは、大手Eコマース企業であるのLazadaで販売を開始したと公式Facebookページで伝えた。

同プラットフォーム上において、Robinsons Buildersは店舗と同じようなハードウェア中心のDIY素材や器具を販売する。また、ダイニングテーブルやチェアなどの家具も取り扱っている。

Lazadaはマレーシア発のEコマースプラットフォームで、東南アジアで広く展開している。 Lazadaの膨大なユーザーと広域な流通システムを活用し、新規顧客獲得を狙う。

出典:https://www.facebook.com/robinsonsbuildersph/posts/2675101185948324

フィリピン・MinDA、竹産業開発評議会を組織 〜家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界動向〜

ミンダナオ開発局(MinDA)は、環境に優しい農業生産を促進するグリーンミンダナオプロジェクトを推進するため、ミンダナオ竹産業開発評議会の組織を開始し、民間部門の活動を支援する。

BukidnonGiantBamboo Resources Corp.(BGB)は最近竹の収穫後の施設を設立し、プランテーションから製材、建築材料や家具などの完成した竹製品の製造まで、統合生産を行いながら、処理、乾燥などの加工を行う。

MinDAはBGBなどと協力し、BGBの提唱の中核である環境問題、特に政府のREDD+プログラム(森林破壊と森林劣化からの排出量の削減)に対処しながら、資金調達と市場アクセスを通じて支援される利害関係者を組織し、団結させることによって農業と漁業を発展させることを目指す。

出典:https://www.pna.gov.ph/articles/1125399

まとめ:フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界

フィリピンの家具製造業界は、2020年に海外市場への進出を拡大するなどして、少なくとも10~15%の増収を見込んでいます。ホテル業界の改装などで需要が拡大することを期待しています。

フィリピンの家具・インテリア・生活雑貨・ホームセンター業界 業界地図はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次